住健について

病院施設向け防水シーツ&エプロン製造32年の実績。
心身ともに健康な暮らしを支える繊維製品の企画・開発から製造・販売を行っています。

代表挨拶

 私自身、長期間ではありませんが両親や祖父母の介護を行った経験がございます。それぞれにいろいろな症状や出来事があり、本人の気持ちがあり、支える家族の状況があり、いろいろなタイプの施設やサービスのお世話になりました。
 介助されることを拒み、できる限り自分で何でもしようとする祖父。堅実で華美なものは求めませんでしたが、効率がよくなるもの、効果がありそうなものは積極的に取り入れようとしました。一人では不安になり、できるだけサポートされることを求める母。病院の無機質なインテリアや先生の言葉から直面させられる現実に負けないよう、母は通院するときにはいつも明るいお洒落な服を着て、通っていました。
 また当時介護をする私たち家族は、弱くなっていく家族の状況を受け入れながら、介護をして、さらに仕事や自分自身の人生・生活も考えなければならず、いつも心に余裕を持つことは、とても難しいことでした。それゆえに悲しいやり取りや傷つけ合うようなこと、介護をされている側に申し訳ない気持ちを持たせるようなこともたくさん起こってしまったように感じています。
 介護をする人 される人、それぞれが抱える想い。その想いをサポートする商品づくりで、介護が必要になってからも、ご本人もご家族も生活にワクワクするような楽しさが続くことを願って。介護用の繊維製品にもっとたくさんの選択肢を増やせるよう、繊維の新たな技術・知識と、介護をする方 される方の日常を日々学びながら、商品を開発していきたいと思います。

株式会社住健 代表取締役 堤 悠美子

事業内容

介護関連商品の企画開発・受託製造事業

創業より32年に渡り、数種類の防水シーツのほかに、食事用エプロンやクッションカバーなどの製造を、主にリネンサプライ向けに行っています。また一部、売品向けや一般家庭向けの商品も製造しています。
商品開発・製造

自社開発事業(MICHIEREミチエール事業)

介護雑貨ブランド“MICHIEREミチエール”を立ち上げ、介護向け繊維製品の企画・開発・製造・販売をしています。介護経験者が考える介護する人 される人にとって必要な機能や、その人らしく生活を楽しめる製品をご提案いたします。
おしゃれで使いやすく、心が和む生活空間をご提案できるよう、様々なデザイナーと連携し、小さな工夫や改善を大切に開発しています。